ミヤモト家具自社工場 VintageFactory公式ブログ

企業情報

大好きな仕事。

大好きな仕事。

ミヤモト家具ファンの紳士淑女の皆様
ご機嫌麗しゅう。

配送部の 小西 勇暉 です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

近頃の私はといいますと…
普段はもっぱら出かけたい派の人間ですが、
休日の度お天気がすぐれないもんですから、
そっちがその気ならと開き直って
インドア遊びに明け暮れている
次第に御座います。

まぁ、冬ですからね笑

具体的に何して過ごすかというと…

創作意欲に明け暮れております♪

自分の手で何かを作るってのは本当に楽しい!
ミヤモト家具 オシャレ
パン量産したり。
ミヤモト家具 オシャレ
ビールの瓶をグラスにする事思い付いて加工してみたり。

その中でも近頃1番お熱な事、
それは…

愛車のバイクのエンジンの改造!

というのも昨年末に騙し騙し
乗っておりましたが、遂に決定打的に
エンジンのパワーダウンを感じ
このまま壊して手遅れに
追いつかれてなるものかと着手。

当初は草臥れた部分をサラッと
リフレッシュ!の予定ががが、
いざ分解し始めると…

やはり大量生産量産品のパーツですから、
使用に支障ない範疇とはいえ
メーカーのコストの都合か必ず
あるんです、「アラ」というのが。

製造時の継ぎ目やバリと呼ばれる
加工跡が。

自分の中で悪魔が囁きます。
「早く乗りたいが為にこの感じてしまった違和感無視すんの?」

「お前さんよぅ、やるなら今だぜ?」
なんて。


あれやこれやと思い付く度モノづくりや加工してみる。
面倒じゃないかって?
はい、はっきり言ってメッチャクチャに面倒です。
上手く行く確約はないし分からない部分の不安も多い。
しかし、

イイものや納得のいくものって
面倒とか不安の向こう側に
大体埋まってるとも思うんです。

そんなこんなで
自分による自分の為のカッコ良さ
を追求して、まだ見ぬ明日を夢見て
始めてみた訳です。

ミヤモト家具 オシャレ

コレが

ミヤモト家具 オシャレ

こうなって。

ミヤモト家具 オシャレ

紙やすりで粗い目から細かい目に順番に
ひたすらゴシゴシと。
機械を使う手もあるんだけど、
格段にざっくりはラクなんだけど、
それでは辿り着けない座標が確かにあって。

現状もう気に入らない部分を片っ端から
ケズり落として、ザラザラの表面に
錆止めが塗られていた表面も
顔が写るくらい輝き始めて。

つくづく自分は何かこうイメージした事柄を試したり形作るのが好きなんだわと。

前置きが物凄く長くなってしまいましたが、

ところ変わって、ミヤモト家具に居て
「自分の1番好きな仕事」について。

先日とっても嬉しい仕事に参加する事が出来ました。
ミヤモト家具 オシャレ

お客様が使われていた座卓
アイアンの脚をつけてDTにしたいとの事で

SOLID富山の黒坂さん(今はRENSEYに勤務)が、ご依頼をお客様から伺って、

そのお客様の希望を vintage factory 齋藤さんの手によって
カスタマイズが施され、

僕達配送部がお届けをする。

このミヤモト家具の出来る事を総発揮してる感じ。
たまりません。コレがあるからやめられない。

お届けの際、すっかり生まれ変わったテーブルに
お客様は驚いて、更に喜んで頂けた様子を見ていて
僕は今回この仕事に参加する事が出来て
本当に良かったなととても温かい気持ちになりました。

N様、この度はご依頼頂きまして
有難う御座いました!!

新品の家具をお届けする事が多い中
こんな風に長年家族に愛された家具が
消耗品的に買い替えられるのではなく
お客様のイメージやアイデアで新しい形に
進化しながら命が吹き込まれて
家族にまた愛されていく。

人の手が加わって何かが形になるって
本当に面白くって楽しい。

この類いの仕事、僕は大好きです。

お持ちの家具で、
随分使い込んで草臥れて来たけど、
ずっと使い馴染んで気に入ってる。
デザインが好きで手放したくない!
綺麗にリフレッシュ!は勿論、
ココをこうしてあんな風に出来ないかな…
などなど

草臥れても愛着の湧いたお気に入り
手放すなんて勿体ない!

あなたのイメージ、アイデアを形にする
お手伝いがミヤモト家具なら可能です!
是非ミヤモト家具へ一度ご相談下さい!

超長々熱々と話しましたねこれは、
ではでは今日はこの辺で。

have a nice day!! 524


■以下のバナーからスペシャルプライス製品をご覧いただけます!

本店スぺプラバナー

SOLIDスぺプラバナー



■本店では専用駐車場を8台分ご用意しておりますので、

お車でお越しの方もご安心くださいませ。下記の駐車場案内を ご参照ください。 本店パーキング案内


万一、専用駐車場が満車の場合は、本店から徒歩3分圏内に
提携のコインパーキング(2箇所)がございますので、
御足労をお掛けしますが、そちらに駐車をお願い致します。
(※その際は、サービスチケットをお渡し致しますので
スタッフまでお申し付けください。)

icn_fb icn_tw icn_in

■株式会社 ミヤモト家具■

Miyamoto banner

LOWVE banner

SOLID Kanazawa banner

RENSEYブログバナー



  • ミヤモト家具
  • LOWVE
  • SOLID
  • ヴィンテージファクトリー

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

プロフィール
  • VintageFactory
  • VintageFactory
  • 「木」そのものが「自然」であるように、家具も自然なままをつたえたい。昔から変わらないもの。それはこれまでの暮らしの中で常に自然がそばにあるという事実。ゆえにあきることはない。
    木は「家具」。自然は「家」。飾らない家具、暮らしと調和した家具、すなわち永くにわたり愛され、使い続けられる未来のヴィンテージ家具を私達は提案します。
2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • 旧ブログ