ミヤモト家具自社工場 VintageFactory公式ブログ

企業情報

思い出のダイニングテーブル

思い出のダイニングテーブル

皆さんこんにちは。

VintageFactoryよりスリザキがお届けします。

台風の影響もあって、昨日ぐらいからずっと雨ですね。

 

今年は「お盆休みは、集まらない。」のが主流らしいです。

「岸辺露伴は、動かない。」みたいですが笑

今年はあまりワイワイせず、家族だけでお盆を楽しみましょう!

 

 

先日、我が家に新しいダイニングテーブルがやってきました。

結婚したときに買ったテーブルを20年以上ずっと使っていたんですが

 

突板のウレタン仕上げだったのでもう10年前ぐらいからボロボロになっていたんです。

 

なんだかんだ思い出がつまっていたので

なかなか買い換えの踏ん切りがつかず。

 

新婚当初、料理の本を見ながらやっと作ったご飯を2人で食べたなぁ。とか

ご飯食べながら喧嘩したなぁ。とか

子どもたちがこぼしながら手づかみで食べてたなぁ。とか

毎朝、毎晩のご飯。

クリスマス、誕生日、記念日。

思い出がいっぱいです。

記念日に撮った写真には家族と一緒に必ずテーブルが写っていました。

富山 家具 ダイニング

※6年前のクリスマス。子どもたちも大きくなりました。

 

 

ダイニングテーブルは家具の中でも一番思い出が刻まれるものかもしれませんね。

 

使いたくても、ボロボロで使えなくて捨てなくちゃいけない。

こんな悲しいことはありません。

 

こんなことなら最初からいいものを買っておけばよかった。と

何度も何度も思いました。

 

幸い思い出のダイニングテーブルは姉が引き取ってくれるといったので、買い替えに至ったのでした。

 

悩みに悩んで選び、わくわくしながら届くのを待ち望んだテーブルがこちら。

 

富山 家具 ダイニング

ミヤモト家具オリジナルのダイニングテーブルです!

 

ダイニングには珍しい楕円形。

丸みのあるデザインは、ウェグナーのテーブルを彷彿とさせます。

20210813054639

丸いところにも、もうひとり座れますし

 

 

富山 家具 ダイニング

なんだったら円卓みたいにふたりで座れます。

※トップ画像で一生懸命に宿題していた二人は

あれから時が流れ、一生懸命にゲームをしています。

それにしても大きくなった!

 

 

届いてから、夫と二人でテーブルを組み立てていると

横にいた子どもたちが

「めっちゃいい匂いする!」と言ってて気づいたのですが

オイルと木の香りがふわーっと部屋に広がっていました。

 

 

 

次男は天板をなでなでしながら

「めっちゃすべすべしてていいねー!」と

笑顔で喜んでいました。

 

 

買ってよかった。本当に。

 

 

古いテーブルに感謝して

これからまたこのテーブルとともに新しい思い出を

家族みんなで刻んでいきたいと思います!

 

 

何年後かには、娘の夫とか。息子の妻とか。孫とか。

新しいメンバーがいたりして。

それも楽しみですね笑

 

 

それでは、また来月お会いしましょう!

 

スリザキ

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■以下のバナーからスペシャルプライス製品をご覧いただけます!

 
本店スぺプラバナー

 
SOLIDスぺプラバナー

 

  • ミヤモト家具
  • LOWVE
  • SOLID
  • ヴィンテージファクトリー
No Comment
プロフィール
  • VintageFactory
  • VintageFactory
  • 「木」そのものが「自然」であるように、家具も自然なままをつたえたい。昔から変わらないもの。それはこれまでの暮らしの中で常に自然がそばにあるという事実。ゆえにあきることはない。
    木は「家具」。自然は「家」。飾らない家具、暮らしと調和した家具、すなわち永くにわたり愛され、使い続けられる未来のヴィンテージ家具を私達は提案します。
2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  • 旧ブログ
< FIRST...3456789101112...20304050...LAST >