ミヤモト家具自社工場 VintageFactory公式ブログ

企業情報

ミヤモト家具の配送職人日記

ミヤモト家具の配送職人日記

皆さんこんにちは。

今日はしとしと雨が降っていますね。

急に暑くなったり、肌寒い日があったりと

体調を崩しがちな季節ですので

こんな日は前だけ向いて、ゆっくりのんびりお過ごしくださいね。

 

そんな雨の中でも、わがミヤモト家具配送部は

毎日西へ東へ、北へ南へ家具のお届けを楽しみに待っておられる

お客様のもとへ爆走しておりますよ~!

 

ミヤモト家具では造作家具や特注も製作しておりますが

それらの取付ももちろん配送部が行っております。

 

 

先日は最年少の森永くんと最年長の田中さんコンビに同行。

富山 家具 造作 取付

いつのまにか、慣れた手つきですいすい作業を行う森永くん。

 

 

 

富山 家具 造作 取付

田中さんの的確な指示のもと、どんどん進んでいきます。

 

 

 

 

富山 家具 造作 取付

最年長の田中さん「いてててて・・・。」と言いながらも

時には床にはいつくばって作業を行います。

 

 

 

 

 

こちらは別の日の様子。

富山 造作 家具 取付

この日はわれらが配送部の宇戸部長と田中さんのイケオジコンビ。

今度は田中さんが部長に色々と教えてもらい

アラフィフ2人で頑張ります。

 

 

 

 

 

富山 造作 家具 取付

部長も下をのぞき込み、腹筋をギシギシ言わせながら、これまた苦しい体勢で作業をします。

 

 

何もできない私は

「頑張れ、頑張れ、ぶ・ちょ・う!」と手をたたきながら応援。

 

 

応援のかいもあって?無事取付完了!

私も含め、3人ともアラフィフな事に気づき、苦笑いしながらも

互いの身体を気遣う大人な私たちなのでありました。

 

 

 

 

 

そしてこの日は

富山 造作 家具 取付

若手のホープ!岡さん&森田さん!

なんだかやっぱり急にフレッシュ感がありますね。

 

 

 

二人とも、かがんだ体勢でも体をギシギシいわせることなく進めていきます。

富山 造作 家具 取付

岡さんは、前職が大工さんなので、作業がもう手早い手早い。

応援しようと思っていたのに、あっという間に取付完了!

 

 

 

手前みそなのは重々承知ですが

やっぱり、ミヤモト家具の配送班はすごい!

配送というより、職人です。

 

 

 

 

いつも、みんな作業をする時は

富山 造作 家具 取付

真剣です。

 

 

 

真剣に作業に取り組むこの眼差しを見ると

富山 造作 家具 取付

いつも、かっこいいなぁと惚れ惚れしてしまいます。

 

 

 

みんながいるからこそ

富山 造作 家具 取付

安心してお客様にご提案できるのです。

 

 

 

家具が届くのを今か今かとお待ちいただいているお客様。

ミヤモト家具の配送班が、ご購入いただいた大切な家具を

心を込めてお届けしますので、ぜひ楽しみにお待ちくださいね。

 

 

 

 

それでは、また。

富山 造作 家具 取付

スリザキ

 
■以下のバナーからスペシャルプライス製品をご覧いただけます!

本店スぺプラバナー

 
SOLIDスぺプラバナー

 

ファイル_001 (3)


■本店では専用駐車場を8台分ご用意しておりますので、

お車でお越しの方もご安心くださいませ。下記の駐車場案内を ご参照ください。 本店パーキング案内


 
万一、専用駐車場が満車の場合は、本店から徒歩3分圏内に
提携のコインパーキング(2箇所)がございますので、
御足労をお掛けしますが、そちらに駐車をお願い致します。
(※その際は、サービスチケットをお渡し致しますので
スタッフまでお申し付けください。)

 
icn_fb icn_tw icn_in

 
■株式会社 ミヤモト家具■
Miyamoto banner

 

 
LOWVE banner

 

 
SOLID Toyama banner

 

SOLID Kanazawa banner

RENSEYブログバナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • ミヤモト家具
  • LOWVE
  • SOLID
  • ヴィンテージファクトリー

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

プロフィール
  • VintageFactory
  • VintageFactory
  • 「木」そのものが「自然」であるように、家具も自然なままをつたえたい。昔から変わらないもの。それはこれまでの暮らしの中で常に自然がそばにあるという事実。ゆえにあきることはない。
    木は「家具」。自然は「家」。飾らない家具、暮らしと調和した家具、すなわち永くにわたり愛され、使い続けられる未来のヴィンテージ家具を私達は提案します。
2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  • 旧ブログ