ミヤモト家具自社工場 VintageFactory公式ブログ

企業情報

あらわれ。

あらわれ。

皆さんこんにちは!




最近急に肌寒くなりましたね





18時が近づくと辺りはまっくらです。。






肌寒く、天気がどよーんとしている季節は






何故だか






色物・柄物に






目がいったり、






頻度は全くもって少ないですが






身に着けてしまいます。。






髪の色も






暑い季節は





暗い色に






寒い季節は





明るい色にしたくなります。






そんな先週





美容院に行ったのですが、





2年前から




ほぼほぼ私の髪の毛をいじってくださる





かっこいい素敵なオーナーさんから





「すっごい髪の毛伸びたね!」






って







そういえば







髪の毛を切ったのは






去年の2月28日。






なぜ日にちまで正確に覚えているかというと






次の日(3月1日)に配送・受発注に






異動だったからです。笑





配送・受発注に異動という事で














髪の毛邪魔だ。。
(気持ちのあらわれもありました。。)













という事で






胸下ぐらいまであった長い髪の毛を





バッサリ顎ラインで切りました。





その当時もかっこいいオーナーさんに担当してもらい





「本当に切っていいんだよね?」





と言われ





「もう切って下さい。笑」





と言ってました。。





周りの人たちからも





心配され(あるある)





それから伸ばし続けて




早1年半。。





だいたい





元どおりの長さに戻ってきました。





異動してから1年半





当たり前ですが





まだまだ辛い事、大変な事ばかりです。





が、





2週間前に




塩岡さんが夕礼で





気づき・喜びの共有を





報告して下さった際の内容が
(内容省きます。笑)



私には凄い嬉しく




この仕事やってて良かったと思いました。




心折れそうな時もありますが。。笑









そんな異動してから色々あった1年半、





髪の毛も切りどきかなと。





でもオーナーさんが





「まだまだイケるんじゃない?大丈夫そうだよ」





髪の毛について詳しくない私は




どこまでだったらイケるのかの基準が




全く分かりませんが




まだまだ私の髪の毛はイケるみたいです。笑





腰くらいまでいけたら最高ですね。。




きっと




もう切ろうと思って




切ったあとの爽快感




凄いと思います。。。




その時が来るまで、




髪と共に頑張ります!!








はいっ。




まとまりのない文




今週もありがとうございました。




来週も宜しくお願いします




本田



■INTERIOR SHOP MIYAMOTO

http://www.miyamoto-kagu.net

■自社工場Vintage Factory

http://www.vintagefactory.jp

■Interior Proshop LOWVE

http://www.kagu-lowve.jp

■SOLID FURNITURE STORE

http://www.solid-furniture.jp

  • ミヤモト家具
  • LOWVE
  • SOLID
  • ヴィンテージファクトリー

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

プロフィール
  • VintageFactory
  • VintageFactory
  • 「木」そのものが「自然」であるように、家具も自然なままをつたえたい。昔から変わらないもの。それはこれまでの暮らしの中で常に自然がそばにあるという事実。ゆえにあきることはない。
    木は「家具」。自然は「家」。飾らない家具、暮らしと調和した家具、すなわち永くにわたり愛され、使い続けられる未来のヴィンテージ家具を私達は提案します。
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • 旧ブログ