ミヤモト家具自社工場 VintageFactory公式ブログ

企業情報

今週のヴィンテージ

今週のヴィンテージ

今週のヴィンテージ!!

実は今回のブログ…
書こうか本当に悩みました。

でもあえて書かせていただきます。

今週、あまりハッキリとは言えませんが、家具の再調整をするために神戸に行ってきました。
特注家具を購入してくださったO様、使ってまだ数ヶ月もたたない内に再調整が必要となったのです。

この報告を担当の杉木きから聞いたときは、心底自分が情けなく感じました。
信頼して、それも安くはない家具を購入してくだっさたのにも関わらず、このような事態になってしまった事…

O様、かなり怒っているだろうなと、本当に申し訳なかったです。

現場に行く当日、誠意をもって誤ろうと早朝、富山を出発しました。

神戸に昼前に到着し、お客様にお会いすると

怒るどころか私を温かく迎えてくれました。

O様ご夫婦の優しい人柄に私は救われました。

それと同時に、自分の未熟さを改めて痛感し、家具職人のあり方について再度考える事ができました。

作業中も、いろいろと話掛けてくださったり、昼にはコーヒーとケーキもご馳走になりました。

20190420_133042


20190420_132845


ここまで来たら、ただの小旅行!!なんて思いながら晴天の神戸でとても気分が良かったのを覚えてます。

気がつけばもう夕方の6時をまわろうとしていました。

帰り際、なんとお土産までいただき、最終的には、もう何をしに行ったのか分からなくなってしまい、

少し困惑しました。

O様、見ていただけてますでしょうか?

色々と御迷惑をおかけしたのにも関わらず、お昼とお土産をいただき誠にありがとうございました。

D様のおかげで職人があるべき姿、職人が作る家具について深く考える事ができました。

富山にいらした際は是非、ミヤモト家具にお立ち寄りください。

こちらも、近くに立ち寄る事がありましたら、是非、立ち寄らせてください。

この度は本当にスイマセンでした。

そして本当にありがとうございました。

竹原 強平

  • ミヤモト家具
  • LOWVE
  • SOLID
  • ヴィンテージファクトリー

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

プロフィール
  • VintageFactory
  • VintageFactory
  • 「木」そのものが「自然」であるように、家具も自然なままをつたえたい。昔から変わらないもの。それはこれまでの暮らしの中で常に自然がそばにあるという事実。ゆえにあきることはない。
    木は「家具」。自然は「家」。飾らない家具、暮らしと調和した家具、すなわち永くにわたり愛され、使い続けられる未来のヴィンテージ家具を私達は提案します。
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • 旧ブログ